FC2ブログ

7月28日パピーパーティー


7月28日(土)に開催されたパピ―パーティの様子です。
パピ―パーティは月に1度程度、開催しています。
(しばらくお休みしていましたが…)
1回だけのクラスですが、
仔犬のうちにしておきたい「しつけ」についてお話をし、
その後ワンちゃん同士を遊ばせたり、お話したことの実践を
行ったりしています。

今回は6頭のワンちゃんにご参加いただきました!
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花梨ちゃん  (チワワ、クリーム)
こはねちゃん (ミニチュアダックス)
ハッピーちゃん(トイプードル)
ランちゃん  (チワワ、ブラック&タン)
りぃちゃん  (チワワ、ブラック&タン)
レンちゃん  (チワワ、チョコ&タン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6頭中4頭がチワワちゃん!
ダックスさんやプードルちゃんもご参加でした。
人気犬種勢揃い~☆

さて、今回ご参加いただいた犬種さんたち、
小さくてかわいいのでツイツイ「しつけなんて…」と
思われてしまうのですが、

「ちょっと待ったぁーーー!!!」 です!

今日のメンバー6頭のうち、平常心で病院に居られた子は
何頭いたと思いますか?

なんと1頭です。

ほかの5頭のワンちゃんたちは少し怖がったり
興奮しすぎたりしています。

平気だった子は、お利口ちゃんなのではなく、
「まだ生後2か月だったから!」ただそれだけ。
この月齢であれば、みんなそうなんです。

つまり、

これから変わっていくのです!!!
生後2か月で平気だったことが、
だんだんだんだん平気じゃなくなるんです。
だから、しつけが必要なんです。
しつけは「オスワリ」を教えることだけではありません。

生後2か月の子が、
「今、怖がらないものをおとなになっても
そのまま怖がらないでいられるようにしてあげること」

これは仔犬のしつけで一番大切なことなんです。

さ、では飼い主さん!お勉強です!



ランちゃんははじめ、オヤツも食べられなかったんです。終わりごろにやっと食べられました!


身体は小さくても、心はスクスク成長しています!
いつまでも“赤ちゃん”ではありません。


「ピンポーン」を聞かせたらジタバタジタバタ!
これをほおっておくと間違いなく吠える子に!危なかったね~


社会化が不足してるワンちゃんが多かったので
今回はみんなでお遊びはやめにして、スタッフからオヤツをもらったり
食べられない子には飼い主さんの笑顔とやさしいタッチをあげてもらって
少しでも心をほぐしてもらうように努めました。


ご参加いただいた飼い主のみなさん、
引き続きがんばってくださいね!!


←弁天の森どうぶつ病院ホームページはこちら
プロフィール

chap

Author:chap
埼玉県ふじみ野市にある
弁天の森どうぶつ病院。
そこによく訪れるヒゲ猫「チャップ」による気まぐれなブログです!

病院のホームページはこちら
弁天の森どうぶつ病院

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR